2010年3月7日に念願??のiPod touchを買った男の日々の日記のようなもの

ひょんな事で第3世代のモデルを買ってしまった男の日記のようなもの。嫁の事が大好きなのも事実。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



WindowsメールからOutlook Expressへのアドレス帳のインポート

今週の月曜日に10年以上ぶりに幼稚園の頃のお友達と会った男ごりです。
いや~本当に久しぶりで感動でした。その子は私より1つ下の子なんですが、幼稚園から小学校の2、3年くらいまで毎週遊んでました。そんで小学校3年生の時に友達が引っ越してしまい、それからあまり遊ぶことがなくなり、私が中学に上がってからは部活が忙しくなり全く遊ぶことがなくなってしまいました。
ですが、たま~に元気かな~なんて思い返してはいたんですが、忙しいこともあり連絡を取り合うことがありませんでした。

で、最近のことなんですが、その子が夢に出てきて、懐かしくなり電話をしてみたんですが連絡が取れず、物は試しでGoogleさんでその子の名前を検索したところ、Facebookに登録しているのを見つけ、早速私も実名でFacebookに登録し、連絡を取りました。

そんで今週の月曜日に10年以上ぶりの再開をしたというわけです。全然変わってなかったなぁ。
お互いの両親も中が良く、そしてお互いの両親とも自分の子のように良く思ってくれている仲なんですよね。Facebookありがとう。。
また、今月中にその子と会う予定です^^


本題。


パソコン関係では私ばかりを頼ってくる友達から「WindowsメールからOutlook Expressへアドレス帳をインポートしたい」というお願いごとをされました。
なぜわざわざ新しいWindowsメールから古いOutlook Expressへアドレス帳をインポート??ってなるわけですが、そのパソコンは会社のパソコンでして、Vista機が壊れてしまって、余ってるXP機を持ってきたことでこのような現象が起こってしまったようです。

まぁ、壊れたと言ってもそのPCはラップトップで液晶だけが壊れただけなのでデータは取り出すことが出来ました。


まずは、Windowsメールからアドレス帳をエクスポートします。

Windowsメールの「ファイル→エクスポート→Windowsアドレス帳」を選択
エクスポートの種類で「CSV(カンマ区切り)」を選択してエクスポートをクリック
参照をクリックして保存先を選び、ファイル名を入力して保存をクリック→次へをクリック
必要な項目にチェックを入れて完了をクリック
「アドレス帳が新しい形式に変換され、指定した場所にエクスポートされました」と表示されたらエクスポート完了


エクスポートしたファイルをそのままOutlook Expressにインポートしたんですが、文字化けの嵐。。


そこで、メモ帳でエクスポートしたCSVファイルを開き、名前を付けて保存を選択。

20110706.png
クリックででっかくなります

そんで、好きなファイル名.csv
ファイルの種類をテキスト文書
文字コードをANSIに変更←ココが重要

上の画像のようにして保存します。

そんで、Outlook Expressのファイル→インポート→他のアドレス帳をクリックし、テキストファイル(CSV)を選択してインポート。この方法で文字化けもなくなり綺麗にインポートすることができました。
おそらく、この作業でWindowsメールからOutlook Expressへアドレス帳はインポートすることができます。


で、ココからはこだわりたい人向けです(笑)
Windowsのアドレス帳って意外にメチャクチャに登録されていることが多いと思います。特に中小企業でパソコン関係が強くない会社なんかは、とりあえずアドレスがあれば良いって感じで全然整理されてない場合がほとんどじゃないでしょうか。

そろそろ本腰入れて整理したい人向けに残しておきます。

エクスポートしたCSVの整理、編集にLibreOfficeを使用しました。Excelでも出来るようですが、LibreOfficeでやったほうが良いかと思います。

LibreOfficeの表計算ドキュメント(Calc)を起動し、WindowsメールからエクスポートしたCSVを開きます。

20110706-1.png

開くとこのような画面になるので、区切りのオプションで「その他」だけをチェックして、「,(カンマ)」を入力しOKをクリック。

そうすると、1行目に「名、姓、ミドルネーム、表示名、電子メールアドレス」などなどエクスポートする際にチェックした項目がズラッと並んでるので、それに沿って入力をしていけばOKです。

入力が完了したら保存をして、メモ帳で開いて文字コードをANSIに変更して保存し、Outlook Expressにインポートすれば編集した通りにインポートされます。
ただ、若干インポートの際に項目の部分でいらない文字が入ってて、全部の項目を選択しないといけない場合があるので、インポートの前に、CSVファイルをメモ帳で開き、一番始めの”名”の”を2つとも消して、上書き保存してインポートすれば綺麗にインポートできます。


まぁ、このケースは稀だと思うのであまり出くわさないとは思いますが、自分用のメモとして残しておきます。

また、この応用というか、うまくやればGmailにもインポート出来るような気がする(まだ試してない)ので、会社のメールをGmailで受信している人はGmailにもインポートしておけば何かと安心ですね^^
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://goripodtouch.blog70.fc2.com/tb.php/295-a1e6d583

 | ホーム | 

iPod touchが最高!!

Apple iPod touch 第4世代 64GB MC547J/A 最新モデル

プロフィール

管理人 : ごり 又はごりら14


iPhone写真日記更新中!!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

楽天市場

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご質問などがございましたらメールにてご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。