2010年3月7日に念願??のiPod touchを買った男の日々の日記のようなもの

ひょんな事で第3世代のモデルを買ってしまった男の日記のようなもの。嫁の事が大好きなのも事実。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



借りぐらしのアリエッティを見ました

今日も思い出日記です(笑)

7月23日に映画を見に行きました。借りぐらしのアリエッティ。

arietti.jpg

映画はいつもナイトショーで見に行きます。1,000円と安いので(笑)
今回は嫁と自分の母とで行きました。母と映画に行ったのは10何年ぶりでした。

映画を観に行く前に色々と評価を見てから観に行ったのですが、良かったです。
その評価には酷評も結構あったのですが、個人的には良かったです。

簡単に物語を説明すると、家の下に小人が住んでいて、小人は生活するために住みついている家から生活に必要なものを「借り」て生活するという物語です。

もともと原作があるそうで、原作はこれらしいです。
床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉 (岩波少年文庫)
メアリー ノートン
岩波書店
売り上げランキング: 72
おすすめ度の平均: 4.5
2 これといって印象残らず
5 人間は太陽や自然からの恵みを借り暮らししているのだとおもいます。
4 お家にいたらどうしましょう
4 映画とは良い意味で別モノとして読んで欲しい作品
4 アニメが楽しみ

感想を少し。

結論から言えば、「あれ?もう終わり??」と言う感じで終わります(笑)
もう少し詳しく言えば、前半の下りが長く、突然「そうなるのかぁ」って終わる感じで(??)
余計分かりにくくなった(笑)

まぁ、説明すると内容もぶっちゃけそうなのでこんな感じですww

ですがやっぱりジブリ。映像は綺麗でした。
なんといっても水の表現。これはかなり前から気になっていて今回も注目していたのですがやっぱりやってきましたね。
うまく説明できないんですが、でかいんですよ。水滴が。でかいんだけど柔らかいというか。
ポニョもそうなのかな??(ポニョは見てないww)

内容の感想は内容は面白かったのですが「借りぐらし」と言うところがどうも引っかかります。
どちらかと言えば「狩りぐらし」なんじゃないかなぁと。
個人的には「借りぐらし」と言っているので、その家の人に対し何か返すのかなぁと思っていたのですがそのような事もなく映画は終わります。
それなら「狩り」のほうが個人的にはしっくりきますね。
ある意味人間も狩りをして生きているようなものですからね。
原作はどうなんだろう??

けど実際自分の家の下に小人さんがいたら感動しますよね。
何かしらモノが無くなったときは小人さんが借りてってるのかもしれませんね^^
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://goripodtouch.blog70.fc2.com/tb.php/142-10c71d87

 | ホーム | 

iPod touchが最高!!

Apple iPod touch 第4世代 64GB MC547J/A 最新モデル

プロフィール

管理人 : ごり 又はごりら14


iPhone写真日記更新中!!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

楽天市場

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご質問などがございましたらメールにてご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。