2010年3月7日に念願??のiPod touchを買った男の日々の日記のようなもの

ひょんな事で第3世代のモデルを買ってしまった男の日記のようなもの。嫁の事が大好きなのも事実。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



自宅LANケーブルの工事で用意したもの

久しぶりの連休も今日でおしまいな男ごりです。みなさんこんばんは。
待ちに待った連休だったんですけどね。休みというのはあっという間です。

そんでこの連休は甥っ子とジムに行ったり、LANケーブルを引っ張ったり他にも色々なことをやったのですが、今日これまでの疲れが出たのが久しぶりに昼寝をするという技を繰り出しました。それだけ充実したってことです。


昨日はかれこれ20年の付き合いである親友と一緒に自宅のLAN工事を行ったのですが、その親友は過去にケーブル関係の仕事についていたこともあり、昨日は本当に色々と勉強になった&目的を達成することができました。

そもそもこの自宅のLAN工事を自分でやろうとしたきっかけは、私の父の知り合いに頼もうとしたところ、工事費用に3万5千円かかると言われたこと。知り合いなのに普通の業者並に金を取ろうとすることに腹が立ち、自分でやるから結構と言ったことからでした。
そして、それを昨日やっとやり遂げ、快適なネット環境を整えることができたわけです。


自分でやるにあたり、色々と準備をしました。


まずは主役のLANケーブル。これは業者に頼んだら間違いなくコストの安いカテゴリ5のケーブルを使われると予想していたので、自分でやるならとカテゴリ6のケーブルを注文しました。



100M用意しました。100Mで5,500円程度。


次に、LANケーブルを作るための道具。



LANケーブルの先端をかしめる工具です。端子が100個とLANチェッカーまでついて1,680円という破格の値段。

正直このキットでケーブルを作ることができるのか心配だったのですが、実際作ってみたところ、ケーブルの皮むき器はあまり使い物になりませんでしたが、その他のかしめ、チェッカーはしっかり使えました。個人て作る程度なら十分なキットです。


これらは全部Amazonで購入しました。合計で7,000円程度。あとはこれをやり遂げる時間だけです。
また、3階から2階、3階から3階で使用したケーブルの長さが60Mで残り40M余ってしまったので、この先しばらくはLANケーブルを購入することはないと思います。好きなだけカテゴリ6のケーブルが作れますからね。


3階から3階に関しては室内に引けばいいことだったのですが、せっかく外から持ってこれる方法があるならと頑張って外から引きました。まぁその御蔭で室内にケーブルが見えることなく有線でしっかりネットができています。
めちゃくちゃ嬉しいです!

他にも色々と準備をしたものがあるのですがそれはまた後日ということで。

スポンサーサイト

iPod touchが最高!!

Apple iPod touch 第4世代 64GB MC547J/A 最新モデル

プロフィール

管理人 : ごり 又はごりら14


iPhone写真日記更新中!!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

楽天市場

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご質問などがございましたらメールにてご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。