2010年3月7日に念願??のiPod touchを買った男の日々の日記のようなもの

ひょんな事で第3世代のモデルを買ってしまった男の日記のようなもの。嫁の事が大好きなのも事実。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



自宅LANケーブルの工事で用意したもの

久しぶりの連休も今日でおしまいな男ごりです。みなさんこんばんは。
待ちに待った連休だったんですけどね。休みというのはあっという間です。

そんでこの連休は甥っ子とジムに行ったり、LANケーブルを引っ張ったり他にも色々なことをやったのですが、今日これまでの疲れが出たのが久しぶりに昼寝をするという技を繰り出しました。それだけ充実したってことです。


昨日はかれこれ20年の付き合いである親友と一緒に自宅のLAN工事を行ったのですが、その親友は過去にケーブル関係の仕事についていたこともあり、昨日は本当に色々と勉強になった&目的を達成することができました。

そもそもこの自宅のLAN工事を自分でやろうとしたきっかけは、私の父の知り合いに頼もうとしたところ、工事費用に3万5千円かかると言われたこと。知り合いなのに普通の業者並に金を取ろうとすることに腹が立ち、自分でやるから結構と言ったことからでした。
そして、それを昨日やっとやり遂げ、快適なネット環境を整えることができたわけです。


自分でやるにあたり、色々と準備をしました。


まずは主役のLANケーブル。これは業者に頼んだら間違いなくコストの安いカテゴリ5のケーブルを使われると予想していたので、自分でやるならとカテゴリ6のケーブルを注文しました。



100M用意しました。100Mで5,500円程度。


次に、LANケーブルを作るための道具。



LANケーブルの先端をかしめる工具です。端子が100個とLANチェッカーまでついて1,680円という破格の値段。

正直このキットでケーブルを作ることができるのか心配だったのですが、実際作ってみたところ、ケーブルの皮むき器はあまり使い物になりませんでしたが、その他のかしめ、チェッカーはしっかり使えました。個人て作る程度なら十分なキットです。


これらは全部Amazonで購入しました。合計で7,000円程度。あとはこれをやり遂げる時間だけです。
また、3階から2階、3階から3階で使用したケーブルの長さが60Mで残り40M余ってしまったので、この先しばらくはLANケーブルを購入することはないと思います。好きなだけカテゴリ6のケーブルが作れますからね。


3階から3階に関しては室内に引けばいいことだったのですが、せっかく外から持ってこれる方法があるならと頑張って外から引きました。まぁその御蔭で室内にケーブルが見えることなく有線でしっかりネットができています。
めちゃくちゃ嬉しいです!

他にも色々と準備をしたものがあるのですがそれはまた後日ということで。

スポンサーサイト

自炊魂復活!!

ちょっとした連休で若干リラックスできた男ごりです。みなさんこんばんは。
また明日から激務のスタートです。まぁこの連休で休めたのでまたがんばろうと思います。

そんで、もうすぐ年末ということと重なって、そろそろ片付けの準備等もしていかなければならないということで、家に溜まってる本を自炊しました。

本来私は、本は紙で読むのが好きですので破壊はしたくなかったのですが、いかんせん部屋が狭い。
ただ、今回の自炊で少し考えが変わり、ちょっとした雑誌なんかはサクッと自炊して端末で読むのがいいんじゃないかと思ったりしています。


そんで今回、しばらく引き出しの中で眠っていたScanSnap S300を引っ張りだして自炊をしました。



S300はもう化石のようで、後継がS1300iだそうな。形がカッコいいなこれ。S300がお逝きになったらこいつを購入するか。

そんで、裁断機といきたいところですが、購入したところで置くスペースが無いし、部屋を広くするための自炊なのに裁断機を購入したら本末転倒になってしまうので、私は100均シリーズのカッター、スチール定規、工作マットでカッティング。






コツを掴めばなんとか綺麗にカッティングできますが、正直いうと裁断機欲しいなぁ。。



あとは、ScanSnapに突っ込んでスキャンするだけ!




このタイプ、10枚しかセット出来ないとなっていますが、カットした本をお金を数える要領で斜めにずらしてセットすれば40枚くらい一気にスキャンできます。余裕で上位機種に対抗できます。


家に眠っていたPC雑誌40冊ほどと、カメラ関係の雑誌5冊ほどを自炊しました。
まぁ、あまり読んでいなかったのでそのまま手放しても良かったような気がしますが、せっかくの資料ですから保存したほうがいいかと思って頑張りました。

データにしてしまえば、iPhoneなんかに突っ込んで電車の中でも見れるからいいですよね。この調子で参考書とかも自炊して、常に持ち歩くようにしてしまおうかと計画中です。


この連休、紅葉を見に行ったり、色々と購入したりしたので、また近々更新します。


Google Picasaは素晴らしい

新しいパソコンにGoogle Picasaをインストールした男ごりです。みなさんこんばんは。
私はまだまだ寮生活の最中です。早く家に帰りたい。嫁と一緒にいたいですww


少し前にやっと時間ができたので新PCをいろいろいぢくりました。

で、このPCを作った理由がRAW現像と写真管理がメインになりますので、これまで使用してきたGoogle Picasaをインストールしました。

そんで溜りに溜まった写真を現像してこれまで通りPicasaフォルダに突っ込み、Picasaで読み込ませてアップロードという流れで行ったのですが、このアップロードの際、これまで使用してきたGoogle Picasaですとサイズが選べたんですが、今回選べなく、

・ウェブ共有に最適
・元のサイズ

この2種類しかなくて、「ん?これはもしかしてGoogleさんの戦略か??ウェブ共有に最適って800×800とかだったら…」とも思ったんですが、Googleさんに限ってそんなことはないだろうと勝手に予測し、「ウェブ共有に最適」を選んでアップロードしたところ、Google+で無制限にアップできるサイズ2048×2048でアップロードされていました。


素晴らしい。。


前のバージョンでは1600×1600でアップロードしていて、なんか嫌だなぁなんて思っていたんですが、勝手に2048×2048になってくれてるので本当にありがたやありがたや。
なんかもう一回アップロードし直したいくらい。。


最近このようなクラウドサービスは本当に増えて色々と悩むところですが、私の写真管理はGoogle Picasa(Google+は必須)ですね!


HuluとApple TV

連投続く詐欺をした男ごりです。みなさんこんばんは。
いやぁ、ごめんなさい。1ヶ月ほど放置になってしまいました。
まぁ今現在、寮生活になってますので許してください。。ちなみに日記の書き溜めは本当なので先月書きためた分は予約投稿にしておきますww
おそらく9月末までは満足にやりたいこと出来ませんし、日記も満足に更新できませんので。。


少し前の日記でテレビのことを書いたのですが、その事についてマスターがコメントで色々とテレビの事について教えてくれました。

そこで、Huluという動画サービスのことを教えてもらったんですが、どうやらこのサービスかなりよさそうです。

Hulu - 人気映画やテレビ番組がお手軽に見放題



PS3でHuluが見れるとHuluのサイトにあったので、PS3にHuluをインストールして早速無料動画を見てみました。

感想としては、非常にスムーズに見ることができます。まだPS3でしか見てませんが、PS3で見れるのであれば、ほかの端末でも問題ないと思われます。

ただこのサービス、Apple TV単体では対応しておらず見ることができない。せっかく購入したのにね。明日にでも対応してくれたらいいのに。。
ですが、海外のApple TVでは対応してるらしく、近い将来日本のApple TVでも対応予定のようですね。

まぁ、今現在でも見れなくもないんです。iPhoneやらiPod touchやらiPadにHuluアプリを導入し、AirPlayでApple TVに飛ばせば可能なんですがね。

ですが、これだとiPad等が必要になり、機会音痴の両親には無理です。テレビで簡単に見れるからこそ意味があるんだと。

そこで、Apple TVのようなセットトップボックスでHulu対応のものがあるか調べたら、あるんですね~。

いまや、スマートテレビなんて言われてるそうですが、今のところNTTのものとWDのもの2種類あり、どちらにしようか悩んでおります。

おそらく、WDのやつがいいんじゃないだろうかと勝手に考えております。


まぁ、Apple TVが対応してくれるまで待つと思いますw


Celeronで組んでみたりノートパソコンにUbuntu入れてみたり

ここ最近色々と忙しい男ごりです。みなさんこんばんは。
仕事もそうですが、プライベートもそこそこ忙しいです。

自分用のパソコン自作したのに全然触れてないし。。

あと今まで使ってたCore2のパソコンにXPを入れなおしたらすこぶる調子が良くなって(当たり前かw)、着々と録画専用マシンになろうとしています。とりあえず、TVtestまでの設定は終わったと。あとは録画環境だけだ。


忙しい理由ですが、ここ最近周りからのパソコンでの相談が多いんですよね。
まぁ、直すのは好きなので相談してくれるのは嬉しいんですが。


まず1つめの依頼が、残念なお友達のパソコンがブルー画面になると前々から相談受けてて、やっと手をつけることができました。

ブルー画面の原因ははっきりわからなかったんですが、原因探すの面倒だったのでマザーとCPUとメモリを購入して総入替えしてやりました(笑)

スペックは

CPU:Intel Celeron G530
M/B:ASRock H61 Micro-ATX SATA3 USB3 HDMI DVI H61M/U3S3
メモリ:CFD DDR3 4GB(2GB x 2枚組) W3U1333Q-2G
他流用


ヤマダ電気オリジナルパソコンのFRONTIERだったんですが、あれBTOと変わらないんで組み換えは全然可能なんですよね。リアのパネルも交換できるし。
そんでOSがVistaだったんですが、私がVistaのディスクを持ってなかったんでどうしようか悩んで、一か八かでFRONTIERを購入した時に付いてきたディスクを突っ込んだらあっけなくインストールできました(笑)
DISC1はOSっぽいです。ただ、システム情報のところにはしっかりと「FRONTIER」の文字が書かれていますが。まぁ元はFRONTIERなので全然問題無いでしょう。

更に、今回選んだマザーASRock H61 Micro-ATX SATA3 USB3 HDMI DVI H61M/U3S3はUSB3.0を搭載しており、しばらく戦えるパソコンにしました。Win7にしても全然使える仕様なので、Blu-rayドライブを購入する際にWin7も購入してしまえばさらに戦うことができるでしょう。

パーツの合計金額1万円弱。安い!これで、私のCore2マシンより良い性能なんですから。


あとは、別の友だちからノートパソコンの修理依頼もありました。

最近のノートはコスト削減のためか、リカバリーディスクを自分で作成しなければならない仕様が多く、今回のもリカバリーディスクを作成しないままぶっ壊れたノートパソコンでした。

こうなるともうどうしようもないんですよね。
なので、最近ノートパソコンを新調したって方はリカバリーディスクの有無となければリカバリーディスクを作っておいてくださいね!これがないと本当に大変ですし、ショップ等に依頼するとバカ高い金額請求されますから。

このノートパソコン、Vistaが出たての頃のパソコンで低スペックに無理くりVistaを突っ込んだノートパソコンだったのですこぶる重かったらしいです。

そんで使用用途をきくと、とりあえずネット、ワード、エクセル、DVDの視聴が出来ればいいとの事だったので、最終手段である「Ubuntu」を入れることにしました。


ぶっ壊れた箇所がHDDだったので、私のノートパソコンにSSDを実装したときに余ったHDDを使い、HDDを交換したあとにUbuntuをインストールしました。

fc2blog_201206192244176cb.jpg

正直、これで十分だったりします。動作もキビキビしてます。
用途であるネットはもちろん、ワード、エクセルも私も愛用している「LibreOffice」が搭載されていますので問題なし!DVDの視聴はちょっとした端末入力が必要ですが、それさえやってしまえば、VLCプレイヤーで全然見れます。

これが無料なんですから本当に感謝です。Ubuntuという言葉もそんな感じの意味らしいですね。

UbuntuはCDで起動できますので、Windowsが起動しなかったりしたときに、データ救出もできるスグレモノですので1枚作っておくと便利ですよ^^まぁHDDが壊れてたらどうしようもないですが。。


こんな感じで色々と忙しかった私です(笑)

また近々更新します^^










iPod touchが最高!!

Apple iPod touch 第4世代 64GB MC547J/A 最新モデル

プロフィール

管理人 : ごり 又はごりら14


iPhone写真日記更新中!!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

楽天市場

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご質問などがございましたらメールにてご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。